銀行カードローン 審査

利便性を重視してキャッシングする金融業者を選択するのであれば消費者金融よりも銀行カードローンですよね。普段の生活で預金したりお金を引き出したりする時に銀行を利用するので、その際に借入の手続きもまとめてすることができるからです。また消費者金融とは違い、総量規制の問題もないので、アルバイトや専業主婦など収入が十分でない人でも利用できるのも魅力です。

そしてキャッシングをしようとしている人の大半はお金に困っているので、できるだけ早く融資をして欲しいと思っています。そこで銀行カードローンの審査スピードはどのくらいなのか気になっている人も多いでしょうからこれから紹介していくことにしましょう。

●銀行カードローンの審査はどのくらいかかる?

銀行カードローンの審査スピードは基本的に消費者金融に比べると劣ってしまいます。消費者金融はほとんどの業者が即日審査であるのに対し、銀行カードローンの場合は申込した日の翌日以降に審査結果が出るなんていうことも結構あります。なぜなら多くの銀行ではカードローンを利用する際に消費者金融などの貸金業者に保証してもらう必要があります。そのため審査も保証会社に依頼することになるのでどうしても時間がかかってしまいます。そのようなことから消費者金融と比較すると即日融資も受けにくいのが現状であると言えます。

しかし銀行によっては平日の14時前後までに申込をすれば即日審査結果が出るところも増えてきています。提携している消費者金融とうまく連携して業務を行うことによりスピード審査が可能となっています。そのため銀行カードローンを利用する場合、選択する業者によっては即日審査、即日融資をしてもらうことができます。

●即日融資におすすめの銀行カードローン

即日融資が可能なおすすめの銀行カードローンといえばやはり大手銀行があげられます。具体的にはみずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などです。三井住友銀行と三菱UFJ銀行の2行は最短30分で審査をしてもらうことができ、消費者金融と同じような形で即日融資を受けられます。またみずほ銀行も最短即日審査が可能で当行の普通預金口座を保有していれば即日融資を受けることができます。